会社設立・起業(開業)をお考えの方&されている方の力強いミ・カ・タ

事務局ブログ

事務局ブログ事務局ブログ

税理士事務所の日常、会計・税務の最新情報等、地元和歌山県や印南町のこと、グルメ、旅行等、気になることを日々更新していきます。肩の力を抜いてご覧いただければ幸いです。

~無料相談受付中!~
まずは税理士行政書士吉川貢士事務所の無料相談をご利用ください!
どんなことでも構いません まずはお気軽にご連絡ください
お電話でのお問い合わせは
☎073-436-7577
受付時間:9:30~17:30 定休日:土曜・日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは👇
 お問い合わせはコチラ
消費税インボイス制度

「適格請求書発行事業者の登録申請書」に係るe-Taxの対応について 令和4年10月11日(火)以降「旧様式」では送信できません!

e-Taxで適格請求書発行事業者の登録申請書を提出される場合、令和4年度税制改正内容を反映した「新様式」での送信をお願いしていましたが、この度 令和4年10月11日(火)以降、「旧様式」では送信ができなくなり、即時通知エラーとなりますのでご注意下さい。
和歌山県支援金

和歌山県【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食・宿泊・サービス業等支援金(第5期)申請令和4年9月30日(金)まで

【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食・宿泊・サービス業等支援金(第5期)申請令和4年9月30日(金)までになっておりますのでお早めに申請をお願いします。
和歌山県支援金

和歌山県【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食・宿泊・サービス業等支援金(第4期)申請受付期間を延長しました

和歌山県【新型コロナウイルス感染症に係る支援策】飲食・宿泊・サービス業等支援金(第4期)申請受付期間を延長しました 飲食・宿泊・サービス業等支援金(第4期)について 令和4年1月~3月のいずれか1か月の売上が、平成31年、令和2年又...
事業復活支援金

事業復活支援金差額給付の申請方法と申請期間(2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木))について

6月1日(水)から事業復活支援金の差額給付(※)の申請が開始されます。差額給付は、事業復活支援金を受給した方のうち特定の要件を満たす一部の方が申請可能です。対象となる可能性のある方は、マイページ上に差額給付の申請ボタンが表示されます。<申請期間>2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木) ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日(※)の翌日から30日間になります。
事業復活支援金

<重要>事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長について

事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長について事業復活支援金の申請期限を6月17日(金)まで延長しました。なお、申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は6月14日(火)までとなります。 ただし、申請や事前確認のために必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までとなりますので、ご注意ください。
事業復活支援金

事業復活支援金サポート会場&コールセンターを活用してますか?登録確認機関の事前確認は2022年5月26日に終了です!

事業復活支援金申請にはコールセンターやサポート会場を活用しましょう。コールセンターにて申請IDを作成することが可能ですし、電子申請での申請方法などもコールセンターで親切に案内してくれます。電子申請が行うことが困難な方は、申請サポート会場にて手続きをサポートしてくれます。
知っトク会計・税務改定情報

2022年(令和4年)度 雇用保険料率改定のご案内

「雇用保険法等の一部を改正する法律」の施行により、2022年(令和4年)度雇用保険料率が改定されます。改定は2022年(令和4年)4月と10月に段階的に行われます。年度の途中から保険料率が変更となりますので、ご注意ください。
事業復活支援金

自分は給付対象?簡単!事業復活支援金シミュレーション(参考用)

事業復活支援金について、自分が給付対象かどうか簡単に知りたいですよね! 事業復活支援金の給付額(申請額)について、自動で計算してくれる給付額シミュレーションが事業復活支援金の公式サイトで公開されています。ご参考までにお使いください。
事業復活支援金

いつまでにしないといけないの?事業復活支援金の事前確認は2022年5月26日まで!

事業復活支援金の申請受付期間は2022年5月31日ですが、登録確認機関の事前確認は、5月26日に終了いたしますのでお早めに登録等お済ませください。
税理士との上手な付き合い方

経営がうまくいかない、従業員が辞めていく・・・税理士の耳の痛い話を受け止めよう!

経営者は時に孤独なもの。思うように経営ができないと悩むことはありませんか。頑張っているのに業績が上がらない、従業員がどんどん辞めていく・・・長い会社経営する間に、悩みや不安が起こることは自然なことかもしれません。税理士に相談してみませんか。
タイトルとURLをコピーしました